正しいはみがきの仕方が学べるはぶらし はみがき先生

虫歯になりやすい歯知ってますか?【開発・考案】朝田芳信 鶴見大学歯学部小児歯科学教授 日本小児歯科学会理事長や日本学術会議子どもの健康分科会委員などを歴任。著書に「ドクター朝田の間違いだらけの子どものはみがき」「小児の口腔科学」など。

はみがき先生の意義

幼少期のオーラルケアが、一生の自分の歯を大きく左右します。
そのため幼少期から正しいはみがきを身につけることが重要ですが、
実際はきちんとはみがきができている人は少ないのが現実です。
そこで、幼少期に正しいオーラルケアがマスターできるよう「はみがき先生」を立ち上げました。
幼少期からの正しいオーラルケアが定着すれば、日本のオーラルケアは大きく向上できます。
私たちは、「はみがき先生」でその手助けができればと思います。

ママ・パパの最大の悩みは
正しくはみがきできているか
だった

正しいはみがきができているか。85.4%(N=198)「ちゃんとみがけているかわからない。」「そもそも子どもがはみがきに集中することが困難である。」「みがき残しがあると虫歯になるかもしれないので心配。」出所:ピップ株式会社2019年「子供のオーラルケアに関する調査」
「正しいはみがきは一生の宝」

日頃の診療の場面で、子どもたちのはみがきの様子をみると、歯ブラシが歯をしっかりとらえておらず、みがいているつもりでも本当はみがけていないことがよくあります。
歯の生え方も成長とともに変わるので、虫歯になりやすい歯も変わります。
正しいはみがきには、歯の成長に合わせたみがき方と歯ブラシ選びが大切ですが、学べる機会はなかなかありません。
そこで、みなさんに選んでいただきやすい学べる歯ブラシを開発しました。
正しいはみがきは一生の宝です。その宝ものを子どもたちに一緒にプレゼントしましょう。

そうしてできた
はみがき先生の3つのポイント

POINT.1 正確な知識 POINT.2 歯の成長に合わせる POINT.3 スマホで楽しく実践 POINT1 はみがき先生による正確な知識が学べるガイド付き POINT2 歯の成長段階に合わせた歯ブラシの商品特徴 POINT3 お持ちの0スマホを使ってゲーム感覚で飽きずに楽しく実践できる
イコールアイコン

虫歯になりにくいみがき方が
身につく歯ブラシ

BABY ~ 18ヶ月[目安] 歯がはえる前~奥歯がはえ始めるまで

「お口をあける習慣」を
身につける

下ほほの内側の歯肉をマッサージ用の指サックで前後にやさしくマッサージすると、開口反射が誘発されます。
これを繰り返すことで、口を開けてくれやすくなります。
裏面に楕円形のストッパーがあるため滑りにくく、マッサージしやすい設計です。

下ほほの内側の歯肉をマッサージ用の指サックで前後にやさしくマッサージ

唾液が届きにくい
“上の歯”をしっかりケア

下の歯と比べ、上の歯は唾液が届きにくく虫歯になりやすいため、歯ぐきに優しいシリコンの前歯用の指サックで“上の歯の外側”をしっかりみがきましょう。

唾液が届きにくい“上の歯”をしっかりケア

ベビー指サックセット マッサージで、お口を自然に開ける練習を

ツボで自然と口が開く設計(突起で歯茎を刺激し、開口反射を利用)マッサージ突起。前歯の歯垢を落とす柔らかブラシ(唇が止まりみがきやすい波状模様)唇を抑える波状模様、柔らかブラシ。
商品詳細はこちら 楽しく学ぶはこちら

BABY 12-18ヶ月[目安] 上下4本目の前歯がはえてきたら

短くかたい歯ブラシでの
「痛み」にご用心

毛足が短くかたい歯ブラシは長持ちしますが、この時期の子どもの歯ぐきはとてもデリケートなため痛みや嫌がる原因になる場合も。
やわらかい歯ブラシで優しく磨くのがポイント。

短くかたい歯ブラシでの「痛み」にご用心

上の前歯の歯間が
虫歯になりやすい

唾液が届きにくい「上の前歯の歯間」に虫歯ができやすいため、高密度なやわらかブラシで歯間の汚れをしっかり落としましょう。

上の前歯の歯間が虫歯になりやすい

ベビーリング歯ブラシ やわらかブラシではじめてでも痛くない

子どもが嫌がられないように、口に優しい、長めでやわらかい毛、弱い力でもよく磨ける高密度植毛。リング型のため、持ちやすい、口内が見やすい喉突き防止可能。
商品詳細はこちら 楽しく学ぶはこちら

BABY 12-18ヶ月[目安] 奥歯がはえてきたら

“奥歯のミゾ”の
虫歯に注意

自分ではみがきをしはじめるこの時期は、虫歯になりやすい奥歯をまずは意識する習慣をつけましょう。
大人と同じ食事になり、奥歯で食べ物をすりつぶすようになるため、“奥歯のミゾ“に食べカスが残り虫歯になりやすくなります。
仕上げみがきの際は、 特にここをしっかりケアしましょう。

奥歯のミゾの虫歯に注意

幼少期の子どもは、利き手の反対側の奥歯をみがくときに脇があきやすく、ハブラシがうまく歯にあたらないことがあるため注意しましょう。

脇があきやすく、ハブラシがうまく歯にあたらないことがあるため注意しましょう。

ベビー奥歯がみがきやすい歯ブラシ 「奥はみがきの大切さを知るハブラシ」

凹型ヘッドで奥歯にぴったりフィット。子どもの弱い力でも歯垢が落ちやすい。子どもが握りやすい。楕円ハンドルと奥歯まで届きやすいカーブ。
商品詳細はこちら 楽しく学ぶはこちら

BABY 12-18ヶ月[目安] 奥歯の隙間がなくなってきたら

“奥歯の歯間”の
虫歯にも注意

幼少期の子どもは利き手と反対側の奥歯をみがくときに脇があきやすく歯ブラシがうまく歯にあたらないことがあります。
さらに、この時期は、顎の中の6歳臼歯の影響で、奥歯が前に押し出されて“奥歯の歯間”の隙間がなくなり食べ物が詰まりやすくなります。“奥⻭のミゾ”と合わせてケアしましょう。
⻭間の汚れは歯ブラシだけでは不⼗分なため、デンタルフロスも併⽤し始めましょう。

20分割法を⾝につけて
みがき忘れを防ぐ

正しいはみがき習慣をつけるために、この時期はみがく順番を覚えましょう。 【みがき順 右利きの場合】図のように上の⻭の利き⼿側から、⻭の外側・内側・ミゾ、下の⻭の外側・内側・ミゾの順に、2〜3本ずつ⼩きざみに、1カ所10回程度、優しく動かしながらみがきます。全部で3〜4分程度かけましょう。

側面とミゾのブラッシング

乳歯奥歯がみがきやすい歯ブラシ 虫歯になりやすい「利き手の逆側」もみがきやすい

利き手と反対の奥歯もみがきやすい八角ハンドル。歯をキャッチする。凹型カットで奥歯もみがきやすい。
商品詳細はこちら 楽しく学ぶはこちら

BABY 12-18ヶ月[目安] 奥歯の永久歯がはえてきたら

最も虫歯になりやすい
やっかいな永久歯「6歳臼歯」

歯ブラシの先端が届きにくい6歳臼歯は、乳歯の奥にはえてくることや、ミゾが他の永久歯に比べて深く、はえそろうまでに時間もかかることから、汚れが溜まりやすくなります。
さらに、歯肉がかぶさって気付きにくい、唾液による自浄作用も働きにくいなど、虫歯になりやすい理由がいっぱいある歯なのです。

6歳臼歯は、乳歯の奥にはえてくる

上と下で虫歯になる
ポイントがちがう

上の6歳臼歯はかみ合う面のミゾと内側のミゾ、下の6歳臼歯はかみ合う面のミゾと外側のミゾをより意識してみがきましょう。

8角形グリップは持ちやすく、正しい角度でブラシが歯にあたりやすくなります。

上の6歳臼歯はかみ合う面のミゾと内側のミゾ、下の6歳臼歯はかみ合う面のミゾと外側のミゾをより意識してみがく

6歳臼歯がみがきやすい歯ブラシ 最も虫歯になりやすい「6歳臼歯」がみがきやすい

ペングリップでみがきやすい八角ハンドル。先端とんがりカットではえ始めた6歳臼歯の汚れを掻き出す
商品詳細はこちら 楽しく学ぶはこちら

BABY 12-18ヶ月[目安] 永久歯がはえそろってきたら

1〜3本ずつ、
5分かけてみがく

みがき残しを防ぐには、歯ブラシの正しいあて方とみがき順を知ることが大切です。
図のように上の⻭の利き⼿側から、⻭の外側・内側・ミゾの順に前歯の内側と6歳臼歯は1本、その他奥歯は2本、前歯の外側は3本ずつ、1カ所10回程度、優しく動かしながらみがきます。
下の⻭も同様に外側・内側・ミゾの順にみがきます。全部で5分程度かけましょう。

前歯の外側は3本ずつ、1カ所10回程度、優しく動かしながらみがきます。下の⻭も同様に外側・内側・ミゾの順にみがきます。全部で5分程度かけましょう。

ハブラシの正しいあて方
※下記参照

奥歯の側面は歯ブラシの「わき」を歯と歯ぐきの間にあててみがきます。
奥歯のミゾは歯ブラシの「前面」、奥歯の裏はオレンジ色の「つま先」、前歯の裏はパープル色の「かかと」からオレンジ色の「つま先」に向けてみがきましょう。
8角形グリップは持ちやすく、正しい角度でブラシが歯にあたりやすくなります。

1人みがき用歯ブラシ 色分けブラシで「一人でみがく力をつける」

ペングリップでみがきやすい八角ハンドル。奥歯のミゾは「前面」、奥歯の側面は「わき」、奥歯の裏は「つま先」、前歯の裏は「かかと」。
商品詳細はこちら 楽しく学ぶはこちら

〈商品の問い合わせ先〉

株式会社オカムラ
TEL:06-6717-3551お問い合わせ

正しいみがき方をARで楽しみながら体験

やさしく歯のそとがわをみがいてね!!バイキングたちが歯をめがけて攻撃してくるぞ~!歯ブラシのわきを使って奥歯の歯と歯ぐきのあいだをみがいてね!!バイキンたちを倒してジェムを集めよう!!やさしく歯のミゾをみがいてね!!バイキンたちを倒すとボスが現れるぞ~!しゃしんをとってみんなにじまんしよう!!敵を倒すとフォトフレームが現れるよ!写真を取ってみんなに共有しよう!! 詳しくはこちら